#241 トロント最終日

| コメント(2)

n032901.jpgまだ続くのか?このシリーズ。
すいません。これが最終回です。

最終日は、まだトロント近辺で行ったことがないところをぶらぶらと歩いてみた。左の写真は、トロントに来て初めて見た猫。僕は、トロントは寒すぎて猫は住めないと思っていたので、意外だった。おそらく、どこかの飼い猫で、今日は暖かかったから外で散歩していたのだろう(暖かいといっても5度未満)。

n032902.jpgLEXUS IS300。日本名、アルテッツァ。これも、最終日にして初めて見つけた。もう、発売してから10年が経つから、あまり走っていないのも仕方ないかな。

ちなみに僕が乗っている、というか日本で発売されたアルテッツァは2.0Lなので、3.0LのIS300とは異なる。

トロントの車はこんな風に、白く汚れている。というのは、道に凍結防止用の塩を大量に撒くので、車が白くなってしまうのだ。古い車になると、錆びて鉄板に穴が開いているものも、たまに見られた。

n032903.jpgトロントには中国系の人が多いので、この日はチベットに関する集会が開かれていた。

事務所のMさんが言うには、カナダにはフランス語を話す人よりも中国語を話す人が多い、というくらい中国系の人は多い。

n032904.jpgそこで、ストリートカーに乗って、

n032905.jpgチャイナタウンに行ってきた。ここは、横浜の中華街というイメージではなく、本当に中国系の人達が生活するための街、という感じだ。

そこから、しばらく歩くと、

n032906.jpg

ケンジントン・マーケット、という多国籍エリアがあったり、

n032907.jpgリトル・イタリーという、おしゃれなカフェなどが並ぶ通りがある。

もう少し歩くと、

n032908.jpgお気に入りのコリアン・タウンに到着する。

トロント最後の夕食は、ここでカムジャタンを食べた。これが最も美味しかったので、もう一度食べたかったのだ。

n032909.jpg途中にスーパーで見かけた小さなニンジンのような野菜。

トロントの人はこれが大好きで、仕事にもジップロックにこれを詰めてきて、小腹が空いたときにこれをボリボリかじりながら、仕事をしていた。

n032910.jpg最後の1週間にトロントで滞在していたホテル、The Suites at 1King West。事務所までドア・トゥー・ドアで5分で行ける、かなり便利なところにあるホテルだった。

ということで、僕のトロントにおける6週間が終わった。ここには、仕事以外のほとんどのことを書いた気がする。この6週間でとても貴重な経験をさせてもらった。短かったけれど、このトロントでの生活は今後の僕の人生にとって、きっと何らかの意味を持つのだと思う。

帰国の便は、30日8時トロント発、シカゴ経由で、31日14時に成田に到着する。

 

コメント(2)

私も遅ればせながら初登場です。

sudokenさん、お帰りなさい。
帰ってこないのではないかと心配しておりました。

Nouvelle Vagueでも歌いながら、お話をお聞かせください。

コメントする