#229 トロント コリアン・タウン

| コメント(0)

n030201.jpg「地球の歩き方」によると単純にカナダの出自と申告する人々は人口の約19%らしい。移民の国という通称があるように、この国の民族構成はイギリス系、フランス系、アジア系など様々だ。

なので、トロントにはニューヨーク等と同様にチャイナタウンやリトル・イタリーなどのエスクックタウンがある。今日は、少し地下鉄に乗りクリスティ(Chiristie)駅を降りたところにあるコリアンタウンへ出かけてきた。

コリアンタウンは約500mにわたって続いていて、韓国料理、日本料理、中国料理のレストランが並んでいる。今日は、トロント在住経験のあるあーさー会計士にお奨めの店を聞いていたので、それを探すことにしていた。それにしても、あーさー会計士は日本に帰ってからだいぶ時間が経つと思うのに、この店についてはかなり詳細に記憶していて驚いた。彼女からもらったメールにはこう書いてあった。(無断引用だけど大丈夫でしょう・・・)

クリスティの駅から大通り(Bloor St)に出て、サーティーワンを左に曲がって、たぶん1分くらい歩いたところです。左手にあります。
中2階って感じになってて、黄色い看板だったと思います。
店の中にATMがあって、テレビで韓国の音楽番組が流れてます。。
その店の下(半地下みたいな感じ)は冴えないコンビニみたいなのだった気がします。bloor stから見える所は大きなガラス張り(足まで見える)で一番窓際の席は6人テーブルだと思います・・・

n030202.jpg

全てがこの記述の通りだった(上の写真)。下に冴えないコンビニがある黄色い看板の中二階の店。 これしかない!と思い、店に入り、これも彼女がお奨めのカムジャタン(豚とジャガイモのスープ)を注文した。

出てきたのは右の写真のような熱々のお料理。肉がとろとろになっていて、辛いけど確かに旨かった。機会があればもう一度、食べたいけど、ないだろうな。

n030204.jpgコリアンタウンには、何故か美容院が多かった。しかも、ハングルの横に日本語の店名が書いてある店が多い。その中でも、左の写真はクリスティの駅前にあるちょっと変な名前の美容院。「美容院 ひょっとして」。

どういうつもりなんだろう・・・

 

n030203.jpg

 今日は、その前に、トロント大学の建物も見てきた。トロント大学は、トロントのダウンタウンに230もの建物があって、街に溶け込んでいる。とはいっても、古い建物が多いので、少しこのあたりは雰囲気が違う。

右の写真は、1919年に立てられたゴシック様式のハート・ハウスという建物。地球の歩き方で、これは「ぜひ見ておきたい」とあったので、とりあえずこれだけは見ておいた。

最近、当たり前なので書いていないが、トロントはまだまだ寒い。先週は最高気温がマイナス10度を下回る日が2日続いたので、きつかったけど、今日は0度前後だったので、街を歩くにはちょうど良かった。

しかし、0度でちょうど良いと言えるようになるとは・・・

 

コメントする