#283 ついに売ってしまった(2) ― LDプレイヤー

| コメント(0)
n011101.jpg
最近、「Yahoo!オークション」に出品者として参加することを覚えた。一度売ってみると、それほど高い値段が付かなくても、入札額が気になったり、けっこう楽しい。
今回、売ってみたのは写真のLDプレイヤー。1993年にALFEEの映像を見るために、たぶん約3万円で購入した。でも、最近では、ほとんどのソフトをDVDで再入手してしまったため、ほとんど使ってはいなかった。

そこで、出品者としての第2品目として、このLDプレイヤーを出してみることにした。本で研究したとおり、高値がつくようにきれいに写真を撮ったり、終了時間は週末の午後10時から11時の間に設定したりと、いろいろ工夫してみた。
その結果、ついた値段は5,000円(送料別)。一応、2人が入札してくれた。

n011102.jpg
精密機器を梱包したりするのは慣れていないので、今回はヤマトの「パソコン宅急便」というのを利用してみることにした。これは、普通の宅急便に、精密機器の梱包用の資材(600~1,200円)が付いているもの。梱包資材だけ買うこともできる。
この資材、なかなかよくできていて、写真のように柔軟性のあるフィルムが張ってある型が上下2つ分入っていて、ボックスの中で精密機器を上下から挟んで、宙に浮いているような形で梱包するようになっている。ただし、今回気がついたのは、ホームページに記載されている有効内寸ギリギリの大きさのものは、収めることができない。少し余裕があるサイズの箱を買った方がいいみたいだ。

それにしても、15年前に3万円だったものが、今5,000円で売れるって、オークションて素晴らしい。



コメントする