#299 Burn Into Memory Night

| コメント(2)
n080803.jpg
THE ALFEE 最後の夏のイベント
「YOKOHAMA PERFECT BURN」

2日間の公演の初日
タイトルはBurn Into Memory Night
n080804.jpg
場所は横浜みなとみらいにある赤レンガパーク。26年の夏のイベントの歴史において、赤レンガで開催されたのは3回。その全てに参加した。
n080802.jpg
席は運よく前の方が当たって、C8ブロック。ちょうど関係者席の横で、開演5分前にはALFEEが新人だったころに、バックバンドとして付いていた研ナオコが登場して、周囲がざわめいた。



18:00 開演
n080806.jpg
1. メリーアン
2. ジェネレーション・ダイナマイト
3. 夢よ急げ ・・・いつもならアンコールでやるような曲なのに。展開が早い!
4. ラジカル・ティーン・エイジャー ・・・これもそうだ。この時点でいつもと違うことに気づいた。

<MC> 最初に話したのは珍しく高見沢さん。気合が入っていた。

5. Girl ・・・ここで意外な曲が1曲入った。
6. トラベリング・バンド

7. 希望の鐘が鳴る朝に
8. WEEKEND SHUFFLE ―華やかな週末―

<MC> 坂崎さん。夏の思い出の話。「夏の曲をいくつか・・・」

9. 真夏のストレンジャー ・・・前の席の女性が「私この曲大好き」と言っていた。僕も好きな曲。
10. セイリン ・・・夏のイベントで夏の曲と言ったら、真っ先にこれが浮かぶ。

<MC> 高見沢さん。最初の夏のイベント(1982年)の話。

11. SINCE 1982 ・・・これがこんな早く登場するとは・・・。
12. STARSHIP ―光を求めて―
13. THE AGES
14. 誓いの明日 ・・・2番の出だしで高見沢さん、しくじっていた。それもまた夏のイベントらしい。
15. 天河の舟 ・・・ここでようやく2000年代の曲が出てきた。
16. LONG-WAY TO FREEDOM ・・・夏のイベントの代表曲の一つで本編のラスト。高見沢さん、クレーンで客席の上空に持ち上げられて歌っていた。

19:45に本編が終わった。少し早いな、という感じがした。

<アンコール1>

17. D.D.D! ・・・曲の前には懐かしい「ハッピーおじさん」が登場!
18. 冒険者たち
19. サファイアの瞳
20. 君はパラダイス ・・・「ALFEE史上最悪のヘビーなナンバー」と紹介されたので、何かと思えば・・・
21. Masquerade Love ・・・女性ファンが大好きな曲。
22. 星空のディスタンス

<アンコール2>

23. Musician ・・・1980年。ALFEEの決意を表した曲。
24. Sweat & Tears ・・・1日目から惜しげもなく投入してきた。

いつもより多く花火が上がった。

21:00 終演

夏のイベント、というと9時半くらいまでやるイメージがあったが、最近はあまり遅くまで音が出せないのだろうか・・・
でも、9時に終わったけれども、内容としては十分に楽しめた。


n080805.jpg
前回の夏のイベントは2006年。毎年、当たり前のようにやってきた夏のイベントは、その後、2年間中断した。しかし、今日は、そのおかげで、とても新鮮な気持ちでイベントを楽しむことができた。
ALFEEも、ファンが喜ぶ曲を1曲目から24曲目まで、本当に惜しげもなく投入してきた。これで終わりになるのがもったいない位の、素晴らしいライブだ。

n080807.jpg
最後には、いちばん後ろの席まで移動して挨拶をしていったALFEEの3人。これも赤レンガでは恒例の出来事だが、それを見られるのも明日が最後。

コメント(2)

お疲れ様です~~。

騒音問題もあるので、前回の赤レンガの時とかも
21時で終わるようにはなってたよ~。むかーしは
21時半頃までガンガンやってて、大丈夫か!?と心配
したものでしたが・・・。

最後の夏 終わっちゃったねぇ~。
満足感と寂しい気持ちとが入り混じってます。

そうそう。8/9のお昼に懐かしのキリンザビアホールで
10人弱でお昼食べてました。
あれから13年なんだねーなんて言いながらね。

コメントする