#318 DVD「FISH STORY」

| コメント(2)
n051501.jpg
ウォークマンを新しくしてから、帰りの電車で映画のDVDを見るようになった。1本見るのに3~4日かかる。既に4本の映画を見たけれど、これが最も気に入った作品だ。
フィッシュストーリー」原作:伊坂幸太郎 監督:中村義洋 ★★★★☆
1975年、全く売れなかったバンド、逆鱗が作った曲が「フィッシュストーリー」。この曲が、この物語の軸になるのだが、あまり書きすぎるとこれから見る人に悪いので、ストーリーを書くのはやめておく。

僕が好きなのは、この映画は1953年、1975年、1982年、1999年、2009年、2012年のそれぞれの時代が舞台になっていて、特に75年と82年は昭和の懐かしい感じが、よく描かれているところだ。例えば、昔の缶ジュースって、開けるとふたが取れる形になっていたと思うけど、そういうのを思い出させてくれたり。もちろん、ストーリーの展開も良くできていて、終わった後でもう一度見たくなり、立て続けに2回見てしまった。

時間の流れとか、時代の流れとかを掴むのは難しいことで、ちょっと前に起きたことなのに、かなり前のことのように感じてしまったり、毎日毎日、何も考えずに過ごしていると、何年も同じことをしていたりする。ブログも長く続けていると、そういうことに気づかせてくれるという意味ですごく良い。「#151 Busy Season」(2004年4月22日)を見ると、6年前も同じようなことをしていたことに気づいて、そろそろ何とかしなければと思ったりして。この映画とはあまり関係ないけど。


コメント(2)

ご無沙汰しておりまーす!
一気に更新されてて、繁忙期抜けられたような気配を感じつつ。
ブログを続けることの利点、共感します。
だいたいがネガティブな投稿はできないですが・・・
sodokenさんは撮影した写真データ、どう整理・保存してますか?
そこがまた気になったりしてます。

コメントする

▼前のブログ記事
#317 東京ミッドタウン Mother's day

▼次のブログ記事
#319 TOKYO SKY TREE - 368m

最近のコメント

  • sudoken: いつもコメントありが 続き⇒
  • にす子: ご無沙汰しておりまー 続き⇒
Powered by Movable Type 5.04