#332 スイスの旅(3)―グリンデルワルト(前篇)

| コメント(4)
n092201.jpg
標高3,571m―ユングフラウヨッホの展望台、スフィンクス・テラスからの景色。ここに来る日だけは、絶対に晴れてほしいと思っていたけれど、見事に晴れてくれた。
n092202.jpg
3日目グリンデルワルトへ
朝9時半にベルンを出て、グリンデルワルトの駅に着いたのが11時半頃。こんな感じの電車に乗って来た。ベルンに比べると、さらにのどかな所だ。
n092203.jpg
まず、ランチも食べずに僕らが向かったのは、フィルストという展望台(2,171m)。ゴンドラリフトで行くことができる。
n092204.jpg
上に着いたら、ちょっと遅めのランチ(1:30 pm)。グリンデルワルトの街を見守るベッターホルン(3,692m)を眺めながら食べるハンバーガーは最高に贅沢だ。
n092205.jpg
フィルストの展望台からは、いくつもの綺麗な雪山を見ることができる。これは、シュレックホルン(4,078m)。
n092206.jpg
中央に見えるのがアイガー(3,970m)で、その右に小さく見えるのがユングフラウ(4,158m)。メンヒ(4,099m)と合わせて、ベルナーオーバーラント3山と呼ばれるらしいが、この角度からはメンヒは、アイガーの影に隠れている。
そして、こういう所に来たら、NEX-5(デジカメ)のあの機能を使わずにはいられない。

n092207.jpg

「スイングパノラマ機能」・・・カメラを横に振りながらパノラマ写真を撮ってくれる機能だ。おそらく、僕のNEX-5のこの機能がこれだけ発揮されるのは、後にも先にもないだろう。上の3枚の写真でバラバラに紹介した山々を1枚の写真に収めることに成功している。すごい。

お腹が満たされたところで、そろそろこの旅の主目的を果たさなければならない。それは、僕たち夫婦の山デビューだ!
とは言っても、単に初心者用のハイキングコースを歩くだけなのだが・・・

グリンデルワルトのあるベルナー・オーバーラント地区には、たくさんのハイキングコースがある。初心者用の簡単なコースから、技術も体力も必要な本格的なコースまで様々だ。

n092208.jpg
ということで、片道1時間程度で行けるバッハアルプゼーに向けて出発!
n092209.jpg
途中、牛に出会うこともある。
そして、目的地へ到着。まるで絵画のように美しい景色だ。

n092210.jpg
そんな感じで、ベルンからの移動日は過ぎて行った。
次の日は頑張って6時に起き、「トップ・オブ・ヨーロッパ」―ユングフラウヨッホへ向けて出発。

n092211.jpg
n092212.jpg
朝7時半ごろ。
こんな感じの電車で向かう。途中からは全てトンネルだ。

n092213.jpg
8時52分、ユングフラウヨッホに到着。写真は、さらにエレベーターで昇った所にある、スフィンクス・テラスという展望台(3,571m)。
n092214.jpg
展望台から見られるアレッチ氷河。全長22kmもあるらしい。
n092215.jpg
昨日は、ほかの山の影に隠れて見えなかったメンヒ(4,099m)。
n092216.jpg
ここでは、外に出て、歩くこともできる。
「登頂成功!」(←単に電車に乗ってきただけ)

ほかにも、氷像が飾られている氷の宮殿やレストランもあるので、2時間半くらいここで過ごした。ただ、空気が薄いから、はしゃぎすぎると高山病になるらしい。僕たちも、気分が完全に優れているわけではなかった。
n092217.jpg
帰りは途中駅のアイガークレッチャー駅で降りて、約1時間半のハイキング。クライネシャイデックという駅まで、ずっと下りのコースだ。


今日はシャツの色を変えてみた。
(不要な写真?)
n092218.jpg
n092219.jpg
帰りは、ヴェンゲンという街を経由し、メンリッヒェンという展望台に登って、山の反対側に降り、グリンデルワルトのホテルに戻った。(写真は、ヴェンゲンの街)
n092220.jpg
メンリッヒェンからヴェンゲンの街を見下ろしたところ(とても高い)。




←この写真を撮っているところ。
n092221.jpg
n092222.jpg
反対側の斜面。こちら側がグリンデルワルト。帰りは、こちら側のロープウェイで降りたのだけど、これが長い!ヨーロッパ最長のロープウェイらしく、下るまで30分かかる。

そんな感じでグリンデルワルトの2日目が過ぎて行ったのだが、大分長くなってきたので、一旦、ここで区切ろう。(後篇に続く)
n092223.jpg
ユングフラウヨッホ観光の豆知識
ユングフラウヨッホは山の上でもあり、晴れる確率はかなり低いらしい。そこで、上に行ってから「景色が見えない」と落胆することにならないよう、ホテルのテレビでライブ中継している画像を確認することができる。
おそらく、この近辺のホテルなら、このチャンネルが映るはずなので、登る前には是非確認を。

コメント(4)

欧州だけあって、列車の色が綺麗ですね。LEGO の様です。
ハンバーガーの写真も良いですね。私が撮ったら、ハンバーガーに焦点が合いそうです。

ブログのトップの写真もあわせて更新ですね!
写真の機能が、旅行の素晴らしさを存分記録してますね。
雪山の写真も町並みも、ため息でちゃいます。
ホント、いつかスイスには必ず行きたい!!!
っと思います。

コメントする

最近のコメント

  • sudoken: にす子さん: ブログ 続き⇒
  • にす子: ブログのトップの写真 続き⇒
  • sudoken: Mrmtちゃん: 確 続き⇒
  • Mrmt: 欧州だけあって、列車 続き⇒
Powered by Movable Type 5.04