#337 Seoul

| コメント(3)
n111301.jpg
初めてのソウル。

2008年8月27日にソウルへ旅立ったBoo会計士の結婚式に出席するために訪れた。
ソウルへは羽田空港からの便で、12時ちょうどに出発、午後2時20分にはソウルに着いていた。十分早く到着したはずなのに、午後6時からスタートした披露宴には遅刻する羽目に。とにかく、ソウルの渋滞がすごくて、短い距離の移動にも、ものすごく時間がかかったのだ。

披露宴は、ソウルの様式を主としたもので、おそらく数百人のゲストが訪れた大規模なものだった。

n111302.jpg
TJパートナーの乾杯のあいさつ。韓国語で、何を話していたかさっぱり分からなかったけれど、かなりウケていて、日本からの一同は見直した。
n111303.jpg
二次会になって、新郎新婦と少しだけ話すことができた。とにかく、披露宴での彼らは韓流スターのような扱いなので、なかなか近付けなかったのだ。
披露宴の話は、ここではそれくらいにして・・・

*****

今回の旅は、2泊3日で、初日の結婚式への出席の後は、観光がメイン。日曜日と月曜日に観光したのだけど、両日とも、現地事務所の幹部や若手がつきっきりで案内してくださった。ソウル事務所の方々は非常に親切だし、若手会計士は日本よりもよく動く。

n111304.jpg
2日目に訪れた水原(スウォン)の韓国民俗村。韓国の歴史的な住居など、伝統文化に触れることができる。
n111305.jpg
3日目に訪れた景福宮(キョンボックン)。最初の写真も同じ場所。李朝最初の王宮で、ソウルにある古宮の中で最も大きい規模を誇るらしい。
n111306.jpg
山の上にあるNソウルタワーからの景色。

n111307.jpg
ソウルを語る上では食についても欠かせない。

n111308.jpg
名前は忘れたけど披露宴の帰り道で食べた麺。薄味。自分で、色々入れて味をつける。
n111309.jpg参鶏湯(サンゲタン)。本当は、僕はカムジャタンが食べたかったのだけど、TJパートナーがお好みでないので、参鶏湯に。結局、カムジャタンは、後日、東京のコリアンタウンで食べることになった。
n111310.jpgこれも名前は分からないけど(←役立たずの旅行記ですいません...)、これがいちばん美味しかったような気がする。下は牛肉で、上に乗っている白いものは、お餅のようなもの。
n111311.jpg上の料理は、雪木軒という、このお店で出てきた。キョンボックンから、車でちょっとの所。

*****

この旅は、休日と有給休暇を使って来たのだけど、まるで社員旅行のような変わった旅でした。また、全てソウル事務所の方々にアレンジしていただいたおかげで、短い時間でソウルを十分に楽しむことができ、一同、とても感謝しています。ありがとうございました。

それから、Boo会計士、あらためて結婚おめでとう。日本に帰ってきたら、またお互いの家に訪問したりしましょう。

コメント(3)

出席頂きまして、ありがとうございました。
遥遥遠く、また寒い中大変だったと思います。
日本に帰ったら是非新居にお邪魔したいと思います。
薄味の麺はソルロンタンです。

ここ最近、最低気温が零下10度を下回ってますし
冬はお勧めしませんが、是非ご夫婦でお越し下さい。

コメントする

▼前のブログ記事
#336 Shanghai

▼次のブログ記事
#338 Sendai

最近のコメント

  • Boo: ここ最近、最低気温が 続き⇒
  • sudoken: ああ、ソルロンタンだ 続き⇒
  • Boo: 出席頂きまして、あり 続き⇒
Powered by Movable Type 5.04