#343 VAIO F―購入履歴(34)

| コメント(0)
n20110514_01.jpg
3年4か月ぶりにメインマシンを買い替えた。今までメインで使っていたマシンの液晶画面がおかしくなってしまったのだ。
今回のマシンの特徴は3D!

n20110514_02.jpg
3Dテレビと同じように付属の眼鏡をかけて、専用のコンテンツを見ると3Dの映像を見ることができる。早速、サンプルの3D映像を見てみたが、手でつかめそうな感じの3D画像がきちんと表示されていた。でも、映画とかディズニーランドで見るような、目の前に飛び出てくる迫力ではない。

今、持っているカメラ(NEX-5)では3D写真が撮れるのだけど、今まで再生する機械がなかった。このパソコンで、ようやく3Dを表示することができるようになったから、近いうちにNEX-5での3D写真も試してみよう。

そのほかのお気に入りポイントは、こんな感じ:

  • 約512GBのSSD
    SSDのマシンを買ったのは初めて。パソコンからカリカリ音がしないのが良いし、Windowsの起動やシャットダウンも早いような気がする。
  • ハイスペック
    ソニーストアのオンラインで購入したので、細かい仕様は全て自分で決めた。前回は、そもそもFシリーズの上にAシリーズという上位機種があったけれど、今回購入したFシリーズは、ソニーのノートパソコンの中では、おそらく今時点で最上級だと思う。Windows7も初めてUltimateを選んだし、CPUもメモリーも選べる限り高性能のものを選んだ。
ソニーストアでのカスタマイズの状況:

n20110514_03.gif
これだけ大人買いするとお値段は、418,600円になる。普通の人だと、パソコンにここまでかけるのはちょっと・・・、と思うかもしれないけど、僕が今まで買ってきたパソコンの中では特別に高いというわけではない。今までのパソコンと比べてみよう。

n20110514_04.gif数字には表れないけれど、5代目と6代目を比べてみると、液晶の性能が良くなっている。前回のパソコンを買ったときにも、「液晶がきれい」とか「4年で液晶の性能も上がる」とかブログに書いていたけれど、やはりあれから3年経過して、更に液晶の性能が上がったようだ。

まだ、家に届いてから24時間も経過していないから、あまり使いこなしていない。ただ、高性能のCPUを積んで、ストレージをSSDにしたからといって、何か格段に早くなったりするわけではないということが分かった。このブログを書いている間にも、何度か変な動作をしたり、遅くなったりした。こういうストレスの全くないパソコンって、将来できるのだろうか?

iPad2とかってそうなの?

コメントする