#358 Audi Q3 ―購入履歴(38)

| コメント(1)
n20121028_04.jpgついに買ってしまった!
免許取り立てで買ったアルテッツァも13年乗り、そろそろとは思っていたものの、紆余曲折があり、ようやく納車の日を迎えた。


Audi Q3といっても聞いたことないかもしれないが、日本では今年5月に発売されたばかりのコンパクトなSUVだ。新車の購入は、去年あたりから考えていて、当初はコンパクトなハイブリッド車のLEXUS CT-200hに興味を持っていたのだが、興味が移ろい、今年春くらいからはAudi A3/A4あたりが気になりだしていた。

5月にQ3が発表されると、ほとんどQ3しか見えない状態になっていた。6月の繁忙期中に試乗し、その後、比較のためにBMW X1も見に行ったけれど、全く良いと思わなかった(←ユーザーの人が読んでいたら、すいません・・・)。それなのにオーダーしたのは、9月29日。幸運にも希望の仕様がドイツからの船便に載っているということで、ちょうど1か月での納車となったのだ。

n20121028_06.jpg
上の写真はディーラーで新車の説明を受けた場所なのだが、この建物、安藤忠雄氏が設計しただけあって、洗練されている。ここで、花束を頂いて記念撮影もしてもらった。


n20121028_05.jpg
安藤忠雄氏の建物にも負けないくらい、室内も上質な仕上がり。こだわりの革張りシートにもできたし、BluetoothでさっそくiPhone5を認識して、音楽を飛ばしたり、ハンズフリー・フォンを試したりと、IT的にも楽しみが多い。


n20121028_03.jpg後ろからのスタイルもお気に入り。ポジショニング・ランプが、こういう形(> <)で点くのがクールだ。

乗り心地は、アルテッツァと比べると高級車の乗り心地(←価格も倍以上したけど・・・)。ステアリングが非常に軽い設定になっているのは好き嫌いが分かれるかもしれない。アルテッツァは運転にリアルな力を使う感じがしたけれど、この車はそんな感じがしない。また、最近の欧州車はターボエンジンにして、小さい排気量で大きなパワーを得るという流れらしいが、ターボエンジンの特徴か走り出しの反応が少し良くないかなと、これも単にアルテッツァと比べての感想として感じた。

とはいっても、この記事を書いている時点(11月10日)では、50キロくらいしか乗っていないから、これから色々と分かっていくだろう。今のところは、僕にとってはほぼ完璧と言ってもいいくらい気に入っている。


n20121028_07.jpg
そして、出会いがあれば別れがあるということで、13年お世話になったアルテッツァとはここでお別れ。結局、12,500キロしか乗れなかったけど、僕の社会人2年目からの様々な場面を共にしてきた。元々、カーナビも付いていない車だったけど、カーナビ付けて、ETCを付けて、最後にはチャイルド・シートまで乗せることになるとは購入時には想像もしなかったことだ。とにかく、距離以上の価値を与えてくれた車だった。

Q3は初年度2,000キロくらいは乗りたいな。(←目標として低い?)




コメント(1)

コメントする

最近のコメント

  • sudoken: 【2か月経過(累計6 続き⇒
Powered by Movable Type 5.04