#359 ネットワーク接続ハードディスク ―購入履歴(39)

| コメント(1)
n20130209_01.jpgネットワークハードディスク ― 興味のない人には全く縁のない製品だと思うが、家庭内でけっこう便利な製品だ。6年前に1台目を購入し、以来、壊れたら修理に出したりして使っていたのだけど、製品を構成する1台のハードディスクが動かなくなったので、全体を交換することにしたのだ。

そもそも、ネットワーク接続ハードディスク(NAS)とは何か?を初心者のために、IODATA社から画像を拝借して簡単に説明しよう。

n20130209_02.gif

多くのご家庭では、自宅に無線LANのルータ等を設置して複数のパソコンやスマホからインターネットにアクセスしていると思う。その家庭のネットワークの中に設置された、上の図でいうと緑色の箱がNASだ。このようにNASを設置することで、家族が同じフォルダを見ることができるようになり、例えば、写真データを共有できたり、また、パソコンの買い替え時にもデータを移し替えなくて済む、というメリットがあるのだ。

n20130203_04.gif
さらに、複数台のハードディスクを内蔵し、RAID(レイド)機能を持っているNASを購入すれば、内部でデータを分散して保存してくれるから、1台のハードディスクが壊れてもデータは失われない、という安心なデータ保存体制を構築できる(上の図のRAID-1を参照)。今回、僕がNASを買い替えたのも、4台中1台のハードディスクが動かなくなってしまい、それがきっかけだったのだが、データ自体は全くの無傷だった(そのハードディスクだけを交換することもできたのだけど、もう2回目のなので...)。

n20130203_05.jpg
今回購入したのは、IODATAのHDL2-A2.0という製品(アマゾンで21,816円)。これまで使用していた、HDL-GT1.0(右の写真)より半分くらいコンパクトだが、容量は1テラから2テラへと倍増した。ちなみに、2テラの製品だが、RAID-1の設定で使用すると使える容量は半分の1テラになる。
今回購入した製品は、IODATAのNASの中では、かなり入門モデルで容量も小さい。だけど、前の製品と比べたら音も静かだし、アクセスも早いような気がするし、満足度は高い。あとは、設定した時間になると自動的に起動したり、終了したりする機能があればよかったのだけど・・・。


久しぶりにブログを更新してしまうくらいおススメなので、良かったらAmazonでお買い求めください。
価格.comで調べてもAmazonは安値上位です。



コメント(1)

I like what you guys are usually up too. This kind of clever work and exposure! Keep up the amazing works guys I've added you guys to my blogroll.

コメントする

▼前のブログ記事
#358 Audi Q3 ―購入履歴(38)

▼次のブログ記事
#360 7年ぶりの掃除機 ―購入履歴(40)

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.04