#365 SONY α6000

| コメント(0)
n20140428_01.jpg
この記事は2015年2月15日にバックデートで記載しました

2014年3月14日に発売されたα6000。発注してから47日待って、ようやく到着した。
これまで、2011年8月に購入したα55、これはミラーありの普通の一眼レフでAマウントと呼ばれるものと、2010年6月に購入したNEX-5、こちらはミラーレス一眼でEマウントと呼ばれるものの2台を使い分けていた。しかし、マウントが違うと、レンズも違うため、高価なレンズを2系統で揃えなければならないという、当たり前の困難に直面し、いよいよミラーレスの方に統一することにしたのだ。

α55は実家の父に譲り、NEX-5はソニーストアからソフマップの買取に出した。

n20140428_02.jpg
NEX-5(↑)

NEX-5は当時 86,996円で購入し、事前にソフマップで調べた買取上限価格は16,000円だったが、実際はレンズに埃混入で▲400円、本体のキズで▲1,600円と減額され、トータル 14,000円の査定となった。まあ、デジタル機器が、4年弱使って、これだけの価値を認めてもらっただけでも良しとしよう。おかげで α6000の本体購入価格72,648円(税抜)を若干補えた。

今回はレンズなしで、本体のみを購入したのでこんな感じの小さい箱(↓)。

n20140428_03.jpg
中身はこんな感じ(↓)。

n20140428_04.jpg
このカメラに合わせて若干高いレンズ(SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z | 購入価格 70,400円)を買ったのだが、評判通りいいレンズで、気軽に撮るだけで味のある写真を取ることができる。(←ような気がする)

これまで撮った写真を3枚ほど。
これ以外にも、このブログやTwitterで使っている写真は、かなりα6000で撮っている。

n20140428_05.jpg東京駅(↑ 2014年6月)

n20140428_07.jpg
リゾナーレ八ヶ岳(↑ 2014年8月)

n20140428_06.jpg
虎ノ門ヒルズ(↑ 2015年1月)


どうですか?
まあ、自己満足の世界ですけどね・・・。

もう9カ月使いましたが、かなり気に入ってます。
このカメラ、フォーカスが速いとか、いろいろ特徴あるのですが、その辺は製品ホームページでお確かめください。


コメントする