#369 GARMIN スポーツウォッチ

| コメント(0)
n20140802_02.jpg
新しいガジェットを手に入れた。
GARMIN(ガーミン)のスポーツウォッチだ。
ジョギングをする時に使う時計で、GPSが付いているので自動的に距離を測ってラップを取ってくれる。

これまで使っていたものは、普通のスポーツウォッチで、かれこれ10年くらい使っていたのだが、先日の海で壊れてしまったため、少しバージョンアップして購入してみた。

この手のGPS時計は、5~6万円するのも普通にあるので、これは2万円台のお手頃モデルだ。
それでも、なかなか良いものを買った気がする。
ということで、その性能を試しに砧公園へ。

n20140802_03.jpg
少し話はそれるが、今日の砧公園駐車場。Audi Q3が4台も停まっていた。
あまり見かけない車なので珍しい。
ということで、お隣同士で並んでみた(^^;;

話を戻して・・・
砧公園のサイクリングコースは、3周で5キロという設定なので、1周は1.67キロのはず。
ただ、本当に1週1.67キロなのか、ずっと気になっていた。

それが、この時計で全て解消!

n20140802_04.jpg
GPSで距離を測って、1キロ毎にラップを取ってくれるだけでなく、バイブでお知らせしてくれる。
だから、距離を気にせずにジョギングに集中できるのだ。
で、結局、この時計によると1週、1.58キロとのこと・・・。
これはこれで、この時計の精度とかがどの程度のものだろう?と気になってしまうのだが、それは気にしないことにしよう。

家に帰ってきてからは、クレードルにつなげてデータをPC経由でクラウドサービスにアップロードすることができる。

n20140802_05.jpg
ウェブサイトの方の見た目はこんな感じ。

n20140802_01.gif
地図で見ると、GPSの方もそれなりに正確に拾っているような気がする。
距離表示のない大会に出た時も便利そうだ。

n20140803_08.gif
そして、このWEBサービス(Garmin Connect)のダッシュボードでは、最近のトレーニングの状況とか、目標の達成状況が一目瞭然に分かってなかなかやる気が出る仕組みになっている。TwitterやFacebookのように、友達のトレーニング状況が分かるのも良い。【2014.8.17追記】

ということで、12月の三浜駅伝に向けて、練習を再開しよう!
(←しかし、この大会、かなりレベル高そうなのだけど、素人が出ても良いのだろうか・・・)


コメントする