#371 清里・蓼科

| コメント(0)
n20140820_01.jpg
夏休みの小旅行は清里~蓼科方面に2泊3日で行ってきた。今回はそれの備忘録。
この写真は、清里の清泉寮(地図中の青)の近くにあるキープ牧場。

(今回の地図はこちら
キープ農場のおススメは、キープファームショップのレストラン。ここの豚肉の塩麹焼き(だったかな?)とチキンドリアをいただいたけど、どちらも観光地レベルではないお味。

n20140820_02.jpg
n20140820_03.jpg
次は近くの萌木の村に移動(地図中のオレンジ)。

n20140820_04.jpg
ここは何と説明したらよいのか難しいけれど、かわいらしい雑貨の店などが集まっている小さなテーマパークの様なエリアだ。

ガイドブック(るるぶ)で見ていた時には、「行かなくてもいいかな」とも思ったけれど、実際には行って良かった。なかなかガイドブックで実感を想像するのは難しい・・・。

たとえば、猫グッズ専門店があったり、

n20140820_05.jpg
n20140820_06.jpgn20140820_07.jpg
乗らなかったけれど、メリーゴーランドがある。

n20140820_08.jpg
ここで少し休憩して、今回の宿泊先であるリゾナーレ八ヶ岳へ。

n20140820_09.jpg
今回は申し込むのが遅かったせいで、ちょっとお高めの部屋しか残っておらず、メゾネットタイプで、しかもお部屋に露天風呂が付いている部屋になった。

さすがに、この露天風呂がなかなか良くて、夜の満天の星空の下、ゆっくりとお風呂に入れたのは最高だった。
そして、今回やりたかったのが、早朝のランニング。
そのために靴と先日買ったばかりのGarminスポーツウォッチを持って行って、2日目の朝、ちょっとばかり走ってきた。

そのコースをGPSで記録したのが、これ。

n20140820_10.gif
リゾナーレを出発して、小淵沢の駅までは、ずっと下り。
かなりの下りで、Garminの記録によると、高度92mの下降(ホントかな?)。
その後、戻りで、高度を43mくらい上昇したところで、疲れて走るのを断念した。これでちょうど3km。
いつもよりは短いけれど、とりあえず走れて満足。

*****

n20140820_11.jpg
2日目は、中央自動車道で小淵沢ICから諏訪ICまで下って、蓼科牧場へ(地図中の薄紫)。
ここではアルパカに出会ったり、羊やウサギに触れたりできるので、子供連れにはいいかもしれない。

ランチは近くの女神湖に移動して、女神湖センターのレストランでオムライスをいただいた(地図中の薄い赤)。
女神湖は、小さな湖なので、近くの白樺湖のように商業化されていなくて、かつ、テラスでゆったりと食事ができるのでおススメだ。

n20140820_12.jpg
n20140820_13.jpg
一番人気のオムライスは美味。



ビーナスラインを諏訪IC方面に再び下り(写真は「女の神展望台」標高1,700m)、

n20140820_14.jpg
ホテルハイジへ(地図中の黄緑)。

n20140820_15.jpg
ここは宿泊のためではなく、ジャム等のちょっとしたお土産を買ったり、
休憩をするために立ち寄った。

n20140820_16.jpg

テラスの喫茶で、コーヒーを飲んでいたら気持ちよくなって、30分くらい寝てしまった・・・

*****

さて、3日目は再び清里に戻り、まきば公園へ(地図中の緑)。

n20140820_17.jpg
ここはかなり広い。
ここも、羊などに触れることができるが、高低差があり、移動が大変。
結局、羊とポニーを少し見て、終わりにすることにした。

n20140820_18.jpg
締めは、まきば公園のソフトクリーム。
「牛乳の味がします」という宣伝文句通り、牛乳の味がした。

*****

n20140820_19.jpg
ということで、3日間で約500キロのドライブを楽しんできた。
次回は、妻の希望によりホテルハイジに泊まることになるかも。

【今回時間の都合で行けなかった場所】
◆ 霧ヶ峰 (地図中の薄緑)
◆ 車山高原 (地図中の水色)
◆ 蓼科高原バラクライングリッシュガーデン (地図中の黄色)

コメントする