#383 (3代目)ネットワーク接続HDD

n20180701_01.jpg
職場ではファイルをサーバーに保存している人が多いと思うので、ネットワークドライブに馴染みのある人も多いと思うが、自宅でネットワーク接続のハードディスクを使っている人はどれくらいいるのだろう?
2代目を購入した時のブログで、ネットワーク接続のハードディスクドライブが何か?ということと、メリットなどについては説明したので、参考にどうぞ。

さて、2代目はHDD2台で合計2TBの容量。ミラーリングで万が一に備えて2台のHDDに同じデータを書き込んでいるので、データの保存容量は、その半分の最大1TBだった。しかし、5年ちょっとで1TBもほとんど使い果たしてしまったので、今回はHDD2台で合計6TBのものを購入した。ということは、データの保存容量は最大3TBになる。

n20180701_02.jpg
何のデータで、そんなに領域を使っているのかというと、間違いなく写真データだ。ソニーのα7Ⅱを購入してから、カメラの設定で作成されるファイルをJPEGファイルとRAWデータの2種類に変更した。そうすると、1枚の写真あたり、JPEGで4MB、RAWデータは23MBくらいになるので、あっという間にデータが膨らむ。フロッピーディスク1枚が、1.4MBだったのを思い出すと、JPEG1枚も保存できないような状況だ。

最近はiPhoneのバックアップデータも膨らんできて、iCloudにバックアップを作っていると、Appleにどんどんとお金を払うことになってしまう。これからは、iPhoneのバックアップも、こちらに作ることにしたい。

【購入データ】
I-O DATA NAS 6TB RAID 1(ミラーリング)/デュアルコアCPU/高速モデル/2ドライブ/3年保証/日本製 HDL2-AA6/E
Amazonで¥34,859

1代目購入・・・2007年 1TB HDL-GT1.0
2代目購入・・・2013年 2TB HDL2-A2.0 \21,816
3代目購入・・・2018年 6TB HDL2-AA6/E \34,859

Instagram
@sd0k

▼前のブログ記事
#382 iPhone 7

Powered by Movable Type 5.04