ジャックの詳細

CAT ROOMジャックの詳細 | 1994年6月5日,うちのまわりで迷い猫らしき子猫が発見された。その日,偶然,うちに来ていた高梨建具店のお兄さんがその猫を捕まえた。 その猫は,非常にかわいらしい鳴き声であった。猫の善し悪しは鳴き声としっぽの長さで決まるという家訓に従い,家族が全員一致でその猫を飼うことを決定した。 ジャックという名前は,中央林間の駅前にあるパチンコ店"Jack & Betty"にちなんで名付けられた。誕生日がわからないことから,便宜的にちゃーやと同じ4月3日ということにしている。実は,ジャックにはちーちゃんと言う奥さんがいる。ちーちゃんはこの春出産予定だ。

96年4月8日更新 最新情報 | 実は,ジャックは今まで去勢手術をしていなかった。そのおかげで,春になると昼夜かまわず うちの周りで鳴きわめく。それでは,うちもうるさくて仕方がないし,近所に対しても 恥ずかしいので,とうとう去勢手術をすることになった。

4月6日(土),手術の日が来た。ところが,ジャックは朝からうちに帰ってこない。 うちに帰れば動物病院につれて行かれると言うことを察したのだろうか。そこで,我が家族は ジャックの捜索に出かけた。すると,ジャックは裏の砂利道で白黒のメス猫を追いかけているところではないか。 ジャックは今日,自らの身に何が起こるのかも知らずに,メス猫を追いかけていたのだ。 なんとか捕まったジャックはかごに入れられ,中央林間動物病院へつれて行かれた。

午後5時過ぎ,手術を終えたジャックが家に帰ってきた。が,何も変わっていない。 相変わらずメス猫を呼ぶ大きな声で泣きわめき,そこら辺にマーキングしようとする。 獣医の言うことには,半月くらいはオスの性質が抜けないそうだ。 我が家族は,ジャックが立派なニューハーフになることを祈るのみだった。

96年4月11日更新 最新情報 | なんと,ちーちゃんがうちのベランダにある猫小屋の中で出産したようなのだ。 産後のちーちゃんは,特に神経質になっているためどんな猫が生まれたのかはわからないが, あまりたくさんは生まれていないようだ。数少ない目撃情報によると そのうちの一匹はジャックに似ていたという。去勢手術をしたばかりのジャックにとっては なんとも複雑な気分であろう。

96年4月23日更新 最新情報 | ちーちゃんの産んだ子猫だが,2匹だったようだ。しかし,残念なことにそのうちの1匹は死んでしまった。 もう1匹の方は元気に育っているようだ。生後1週間くらいは,うちのベランダにある猫小屋で育てていたようだ が,あまりにもうちの家族がのぞくせいか,その後ちーちゃんは子猫をくわえてどこかへ 運んでいってしまった。それでも,ちーちゃんの方はよく顔を見せにくるので元気でいるようではある。

96年9月12日更新 最新情報 | ここんとこ,全然更新していなかったのだが,4月とはうちの周りの猫状況もずいぶん変わった。まず,ちーちゃんであるが全く姿を見せなくなってしまったのだ。どこへ行ってしまったのだろう。そして,うちのジャック君の方であるが,虚勢手術をしたからであろうか,最近はぶくぶくと太り出してきた。新しい写真を載せたので見てほしいが,今は5kg超といったところだ。最近気づいたのだが,彼が大きい声で鳴くのは盛りのせいではなかったらしい,彼は今でも大きい声をだしてうちの周りをうろついている。もちろん,うちの飼い猫だから家にも入れてあげるんだけどね。外が好きなんだ,彼は。

97年春 | 実はジャック君がある日突然姿を消してしまった。その2,3日前から食欲もあまりなく体調が優れないのかとは思っていたが,それ以外は普段と変わらなかった。去勢したのでメス猫を追いかけていなくなってしまったのではないと思う。もしかすると,自分の死期を悟ったのかもしれない。でも,まだジャック君は若いのに・・・。おーい,ジャックよ,今どこにいるんだい?